ニュース

2014年第99回二科展入選(OB:辻田敏 氏)
2015-01-26 (月)

OBの辻田敏 氏(1973年大卒)が、 2014年第99回二科展に入選されました。 

作品「ミノカサゴ」(油彩F50号)

以下、辻田氏のコメントです。

還暦を過ぎてテニスのベテラン全日本出場以上を目指していましたが、腰痛と首痛でドクターストップのため叶っていません。

同じく還暦を過ぎてから、鑑賞が好きであった絵画(洋画で油絵が中心)の教室に通い始めました。2013年から二科展の次のグレードの公募展に出品しましたら数点が入賞し、二科展にも出品してみました。絵画教室で習い始めて丸4年目の、二度目の二科展出品で、初入選する事が出来ました。

甲南大学理学部の名誉教授で、二科展の常連の画家で、現在美術評論家などをしていて沖縄に住む私の兄が、二科展会場の東京・乃木坂にある国立新美術館に駆けつけてアドバイスしてくれ、【二科展で特選以上を受賞したら、敏の絵画を認める】」と、一段と高いハードルの言葉を残してくれました。